バーベキューを楽しんでいる時はスマートフォンをよく使うので電池が切れたりします。鍋の中の湯が100℃、外の火が550℃以上になると温度差を利用して発電する仕組みになっていて、持ち手には小さな穴が有り、専用のコードをさせばスマートフォンやLEDライトなどが充電できる耐熱性のコードになっている。

商品チェック

アマゾン : 発電鍋 ワンダーポット7